家を建てる時やインテリアなど、身近な風水の悩みを解決します。

風水のお得情報が届くメルマガ登録はこちら

財運を上げる財布の真実

 
この記事を書いている人 - WRITER -
日本風水建築協会
日本風水建築協会は、建築と風水の関わり、結びつきを探求するとともに、風水を活用し生活環境の向上を図り、その発展に寄与することを目的とした団体です。東京・京都・福岡をはじめ、全国、また海外にも仲間が増えています。そんなたくさんの仲間と風水の知恵を広め、地理風水という環境学の知識で、世の中の人に快適な生活を実現して欲しいと願っています。
詳しいプロフィールはこちら

財運を上げる「財布」の真実

「黄色い財布を持つといい!」とよく聞きますが本当にそうなのか、ほかに方法はあるのか、財布の真実をお伝えしていきます。
日本風水建築協会のかおる先生のお財布の色はズバリ「グレーです!」
なぜ先生がグレーのお財布を持っているのか、日本風水建築協会の考え方と共にお伝えしていきます。

 陰陽・五行の考え方を使っていきます。
グレーという色は、「黒と白が混ざった色」
黒=水(みず)、白=金(きん)とされています。
昔のお金は鉱物だったので金または銀しか存在しなかった。
現代のお金は 紙=木
木は水を吸って成長するので、「水を意味する黒をもっておけばお金が入る」と考えます。
また先生が持つ財布の色グレーには、白色が入っていますがそれにも理由があります。
金は、収穫を意味する秋=鉱物(金)
鉱物が水を生み、水が木を生み出すという意味をこめてグレーの財布をもっています。

 しかし、財布の色だけで金運が上がるわけではありません!
他の方法をお伝えしていきます。

【長財布】(お金を大切にしましょうという理由)
財布に入れるお金を折らずに入れることができ、お金を大切にできる

【春財布】(春は新しい季節が始まり陽の気が上がっていく良い時期)
春に財布を購入し使い始めたり、ぱんぱんに張る財布(言霊) という意味で春財布が良いとされています。

春財布はいつから?
風水の年の切り替わりが2/4からスタートなので、2/4までに新しいお財布を準備し使い始めてみましょう♪

 財布の真実 

様々なことをお伝えしてきましたが、自分がしっくりきたものを取り入れていくことも一つの手です。

*お金を大切にできているか
*お金というエネルギーに意識を向けているか(お金は同じ向きでお財布にいれるなど…)

財布の外見がどうこうより、自分が気に入った財布でお金を大事にしていくことで金運アップを目指しましょう!

・お金周りの良い人からお財布をもらうと良い(金運を分けてもらうことができる)
・お財布をお布団に寝かせる
など、自分自身で意識をすることで簡単に取り入れることのできる方法ですので皆さんもぜひ試してみてください★

 

関連動画はこちら→https://youtu.be/8w17vcYGpC8

風水のお得情報が届くメルマガ登録はこちら→https://m.fusui-kk.jp/p/r/c4ipX4kj

工務店の方はこちらもご覧下さい→https://blog.fusui-kk.jp/kouzakm3/

この記事を書いている人 - WRITER -
日本風水建築協会
日本風水建築協会は、建築と風水の関わり、結びつきを探求するとともに、風水を活用し生活環境の向上を図り、その発展に寄与することを目的とした団体です。東京・京都・福岡をはじめ、全国、また海外にも仲間が増えています。そんなたくさんの仲間と風水の知恵を広め、地理風水という環境学の知識で、世の中の人に快適な生活を実現して欲しいと願っています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 日本風水建築協会公式ブログ , 2020 All Rights Reserved.